特殊車両点検講習

自動車整備士として社会に出るにあたり、通常のカリキュラムでは扱われない車両や整備が数多く存在します。

そこで1年生が、トヨタL&F富山株式会社より寄贈していただいたフォークリフトを使用して、特殊車両の点検講習を

12月15日に受講しました。

 

講師として、トヨタL&F富山株式会社の 栗山様、瀬戸様 と フィールドエンジニア1名(本校のH27.3卒業生)をお招きし、フォークリフトの構造説明、安全作業や油圧装置、電気装置の重要性など、実際のフォーク リフトの定期点検『特定自主検査』の様子を見ながら、乗用車の倍近くの点検項目や特殊な点検方法について説明していただきました。

 

学生たちは乗用車と構造が違うことに驚き、また実際のタイヤ交換を体験して、見た目以上にタイヤが重いこと、そして常に危険が伴う作業であることを再認識していました。

 

2 3 4 5

トヨタL&F富山㈱の皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA