中古自動車査定士の講習会がスタート!

自動車整備学科2年生は、中古自動車査定士の技能検定試験に向けて、講習会が始まりました。

査定士とは、中古自動車査定制度に基づき、中古車の査定(評価)を実施できる資格を持った人のこと。査定士になるためには、日本自動車査定協会が実施する講習(3日間)を受講し、修了後、技能検定試験に合格する必要があります。その後、査定士として協会に登録することで、業務を行なうことができるのです。

6月18日(日)検定試験日

全員合格 目指して頑張ろう!!